簡易的

ニキビに対応できる洗顔方法

ニキビをケアする方法は二つあります。
一つは、中からケアする方法です。
この場合は、生活習慣の見直しが関係します。

食生活や、睡眠の質を上げることで、中から変える方法です。
時間はかかりますが、一番効果的な方法であるということができます。
もう一つの方法は外から働きかけることです。
洗顔、化粧品を正しく選び、正しく用います。

やはり、ケアとして毎日行う洗顔に目を向けるのは賢い事であると言えます。
正しい洗顔法を覚えれば、ニキビのできにくい肌にすることができるからです。
まず、最初にすすぎをしっかりと行います。
顔にゴミが残っていると、泡がゴミをとりきれません。
ですから、最初にしっかりとすすいで余分なものを落とすことを意識します。

つづいてできることがあります。
それが、時間をかけて泡を作ります。
汚れや皮脂は泡で包み込みます。
こすって泡うのではありません。

ですから実際に洗顔すると言いますが、ポイントはいかに泡立てるかになりますので、ここに時間をかけるのが大切です。
そして、その泡を用いて汚れを包み込んでいきます。
円を描くように肌を刺激しないように汚れを落としていきます。

最後は、泡の残りが無いようにしっかりとすすぎます。
泡が残るとそれがニキビの原因にもなるので、確認して落ちたかどうかみてみましょう。


このページの先頭へ