簡易的

背中ニキビの原因と治し方

自分の目で見ることができないのであまり気にならないかもしれませんが、の他にも不衛生になりやすく、ニキビができやすい個所があります。
それが背中です。
ではどうして背中にニキビができてしまうのでしょうか。

原因は様々ですが、一番考えられるのが、シャンプーの残りです。
シャンプーをしたときに泡が当然ですが、背中を伝って流れていきます。
この際にしっかりとゆすいで流してあげる必要があります。
時間をかけてすすいできれいに洗い流さないと、泡がそのままのこり、ニキビの原因となります。

ですから、できれば最初に頭を洗って、次に体を洗い、お風呂に使って、最後にシャワーで流すようにすると、対策できます。
もう一つできることは、あまり刺激の強いタオルで体を洗わないことです。
ニキビにとって肌を刺激することは一番やってはいけないことです。

ナイロンタオルでごしごし背中を洗う癖がある人は、その癖を直し、優しく洗ってあげることが大切です。
そうすることで、少しずつ肌質も、ニキビなどのできものも改善することができます。
また、汗をかいたらすぐにシャツを変えるという習慣もニキビを防ぐうえで大切です。
清潔さを保つことで、避けることができます。

このページの先頭へ