簡易的

大人になってから出来るニキビ

思春期の頃は周りのみんなもニキビがあるので、そこまで気にならないのですが、大人になってからのニキビは周りの目が非常に気になります。
やはり、不潔であるというイメージを持たれたくないからです。
思春期にできるニキビが、ホルモンのバランスが原因であることに対し、大人になってからのニキビの主な原因は生活習慣になります。

ですから、常に肌を清潔に保ち、ケアをすることに加えて、生活習慣を見直すことが大切です。
基本的に体に悪い事は肌にも悪いです。
ですから、夜更かし、タバコ、刺激物の摂取などこういったことは避けないといけません。

また質の良い眠りも大切です。
肌の細胞は夜にターンオーバーします。
夜の10時には眠るようにすると、肌にとって非常に良い睡眠習慣を身に着けることができます。

更に、ストレスも大人ニキビの大きな敵です。
忙しい毎日の仕事に加えて、人間関係のストレスはもろ肌に出ます。
ですから、自分なりのストレス解決方法を見つけるのが大切です。
休息は本当に必要なものなのです。

適度な運動は汗を流し、代謝をよくするので、ストレス解消にもなりますし、ニキビ対策にもつながる非常に魅力的なものの一つと言えます。
大人ニキビは生活習慣の見直しでケアできます。

このページの先頭へ