簡易的

ニキビに負けない体づくり

ニキビ対策と聞くと、ほとんどの人が、洗顔剤や、化粧品などを思い浮かべるかもしれません。
それも正しい事です。
しかし、もしニキビを根っこから解決したいのであれば、こういったものではなく、もっと根本的なところに目を向ける必要があります。

それが、生活習慣です。
ニキビは体内で生成されるものです。
皮脂が詰まって外に出ることができません。
それがニキビとなるわけです。

体の中からできるということを考えると、最初にできることは食生活の見直しです。
まず、刺激物を避けます。
そしてジャンクな食べ物を避け、体に良いバランスのとれた食事を心がけます。
とりわけ、肌の組織を作るという面で欠かせないのがビタミン類の摂取になります。

意識的に野菜やフルーツをたくさん摂取することで肌にいい栄養を摂取することができるのです。

もう一つしないといけないことがあります。
それは血行をよくし、代謝を促すことで肌の組織の活性化をはかり、ターンオーバーを促すことです。
つまり、適度な運動が欠かせません。
しっかりと時間をとって体を動かすことでデトックスを行います。

そうすればニキビの数を減らすことができるのです。
このようにニキビを根っこから治すためには、生活習慣を見直すことが大切になってきます。

ニキビは顔に最も現れやすいですが、他にも背中やおしりにもできるそうです。
背中ニキビの原因はシャンプーやリンスのすすぎ残しです。
背中は普段見えにくい箇所なので気付かない方も多いと思いますが、夏場や露出の多い洋服を着たときに目立たないように日頃からケアをしておきましょう。


このページの先頭へ