簡易的

ニキビ治療に関して

ニキビの治療法は二通りあります。
自分で現状を何とかする方法と皮膚科に診てもらう方法です。
赤ニキビで状況がひどい場合には、皮膚科で診てもらうのが一番の方法です。
どうしてかというと、赤ニキビが連続してできる場合、肌の奥深くまで傷つけます。

そうすると、痕になる可能性が非常に高いです。
ですから、そうなる前に医師にしっかりと診察してもらう必要があるのです。
治療としては、視診して、刺激を与えないように状況を確認し、それに合った薬をもらいます。
炎症を抑える塗り薬と、ホルモンバランスを整えるのみ薬になることがほとんどです。

これを使い続けることで少しずつ状況は改善されていきます。
もう一つの治療は、自分で行うものです。
ドラッグストアで自分のニキビの症状にあったものを購入し、ニキビに塗布します。

注意したい点はメーカーの指示通りに利用するということです。
ついつい、早く治るようにと使いすぎたり、大目に塗布したりすると、肌の他の部分にも影響を及ぼします。
ですから、使い方はしっかりと説明書を読んだりして理解してから使用する必要があります。

できてしまうと気になるのがニキビです。
早めの対策、治療でひどくなる前に対処することが大切です。
医師に任せるか、自分で薬を購入できます。

このページの先頭へ