簡易的

ニキビの原因で知られていない事

ニキビというと、脂が原因のイメージがあります。
ですから、肌が不衛生であったり、食べ物が悪いとなるというイメージがあります。
まさしくこの通りです。

大人になってからだと、ストレス、生活習慣といったことも原因の一つとして考えることができます。
しかし、意外と知られていない原因もあります。
それが過度の洗顔です。

洗顔は顔の脂を落とす作業だから、いいのではないかと感じられるかもしれませんが、実は過度の洗顔がかなりニキビに影響を与えるのです。
肌というのはよくできています。
脂というのはたくさんあり過ぎてもいけませんが、少なすぎてもいけません。
そもそも毛穴を守る働きがあるからです。

ヘンな雑菌が毛穴から入り込まないようにするためです。
もし洗顔をし過ぎると、顔の脂がなくなってしまいます。
そうすると、肌が反応します。

これはいかんと脂を余計に分泌するよう働きかけるのです。
つまり、毎日三回も四回も洗顔をすると、肌が反応してかなりの脂を分泌するようになります。
これがニキビの大きな原因になるのです。
ですから、脂が原因ですが、洗顔をたくさんすることで状況は悪化してしまいます。

ですから、きちんとしたケアが求められます。
過度の洗顔は絶対にしてはいけません。

おでこや髪の毛の生え際にできているニキビはシャンプーやリンスの洗い残しが原因になっているとhttp://ace2012.info/otona.htmlにかいてありました。
なので、すすぎはしっかりと行い生え際まで清潔な状態を保ちましょう。

意外と思われるかもしれませんが、ニキビは乾燥肌の人の方ができやすいんです。
一見脂が多すぎるためできているから脂性の人の方が多いように見えますが、乾燥肌をしっかりと保湿できていないことによってお肌に脂が多くなりニキビが出来ているようです。
なのでお風呂後はしっかりと保湿も忘れずに行いましょう。

ニキビができてしまったら早い段階で対処していくことが大切です

↑こちらにニキビに効果的なアイテムが紹介されています。
これらのアイテムを使って治していきましょう。


このページの先頭へ