簡易的

ニキビの跡を残さないように消す

悲惨なのがニキビの痕がひどく残ってしまうことです。
とりわけ炎症を特徴とする赤ニキビの場合は、肌の深くまで傷つけてしまうので、痕になる可能性が高いです。
では、どのようにニキビの痕を消すことができるのでしょうか。
最初にできることは、医師に相談することです。

やはりプロの力を借りることが一番手っ取り早いので、よく話をきいてもらい治してもらうことができます。
レーザーでの治療という方法をとることもできます。
しかし、どうしても自分で何とかしたいと感じるかもしれません。
その場合は、肌のターンオーバーを促すことが大切です。

要するに、肌の組織を活性化させて新しい肌にするということです。
ターンオーバーを促すためにできることがあります。
それは、睡眠です。
ニキビに非常に効果的なのが、睡眠です。
肌は寝ている間に組織が生まれ変わります。
ですから、毎日10時には就寝するようにして、たっぷり睡眠をとることで促されます。

他にも食事に気を付けることができます。
ビタミンが多く含まれている食事、バランスの考えられた食事を摂取することにより、肌のターンオーバーを促すことができるのです。
このように、ニキビ痕を消すためには、医師に相談、もしくはターンオーバーを促すことが大切になってきます。


このページの先頭へ