簡易的

ニキビと吹き出物の相違点

ニキビと吹き出物、呼び方は違いますが、結局はニキビです。
しかし、年代で分けて利用されることが多くあります。
思春期にできる若い子たちはニキビといい、思春期を超えた人たちにできると吹き出物となります。

結局は同じものです。
もしかすると、原因が違うので呼び方も変えられたと考えることもできます。
大人にできる吹き出物の場合は、ストレス、生活習慣の悪さが原因となることがほとんどです。
たとえば、間食してしまう、お酒の付き合い、夜眠るのが遅いといったものです。
ですから、これらの習慣を変えればある程度阻止できるのが特徴です。
ニキビにはビタミンCが効果ある成分なので、レモンなどの果物を食べたりサプリメントで補ってあげましょう。


思春期にできるニキビはそう簡単に治すことができません。
なぜなら、それは大人になる成長過程の間に見られるホルモンのバランスが崩れることが主な原因となるからです。

つまり、どれだけ治そうと頑張っても思春期ニキビはまたすぐにできるので、対策法がそうありません。
時間の経過と共に収まるのを待つというのが一番賢い方法であるということができます。
歳によって呼び方が変わるニキビと吹き出物ですが、結局は同じものを指します。
ただ原因と対処法が変わってくるので、それはしっかりと理解しておく必要があります。
思春期ニキビ、大人ニキビどちらともに共通していえることは、気になるからと触ったりして悪化させてしまうとニキビ痕が残ってしまうことがあります。
月のクレーターのようにデコボコしたお肌にならないためにも手などでいじらず清潔を保ちましょう。

それと人に言う場合は、やはりニキビと言ってあげるのが親切です。


このページの先頭へ